松戸市S様邸 屋根カバー工法外壁塗装リフォーム

jire-youbou.jpg 屋根の傷み具合が気になっています。(松戸市 S様より)

松戸市S様邸 屋根カバー工法外壁塗装リフォーム後


 

施工箇所 外壁塗装
屋根カバー工法
軒天塗装
破風板塗装
雨樋塗装
シャッターボックス塗装
換気フード塗装
出窓塗装
水切り塗装
ベランダFRP防水
工期 約20日間
使用塗料

外壁中塗り:TOTOカラーコートECO-SP・無機
外壁上塗り:TOTOカラーコートECO-SP・光触媒

屋根:ディートレーディング ディーズルーフィング ディプロマット

担当 秋葉 勤
工費 185万円 築年数 約20年

jire-kimete.jpg 友人がユウマさんで施工していて、その時の話や提案内容を見て決めました。(松戸市 S様より)

 

施工前

 

松戸市六高台S様邸 施工前 松戸市六高台S様邸 施工前2 松戸市六高台S様邸 施工前3
施工前の外壁の様子です。 施工前の外壁の様子です。 施工前の屋根の様子です。

 

施工中

 

松戸市六高台S様邸 外壁中塗り 松戸市六高台S様邸 雨樋上塗り.JPG 松戸市六高台S様邸 屋根防水シート貼り
外壁の中塗りを行う様子です。 雨樋の上塗りを行う様子です。 屋根に防水シートを貼る様子です。

 

施工後

 

松戸市六高台S様邸 屋根カバー外壁塗装リフォーム後 松戸市六高台S様邸 屋根カバー工法外壁塗装リフォーム後
リフォーム後の外壁の様子です。 リフォーム後の屋根の様子です。

 

担当したスタッフより一言
秋葉 勤.JPG

建物診断をさせて頂いたところ、屋根は塗装不可能のパミール屋根でしたので必然的にカバー工法のご提案となりました。この屋根は製造する祭の抄造法に問題があり、屋根材の先端がミルフィーユ状の層間剥離を繰り返してしまうため、現状の屋根材のうえから塗装しても同じような状態になってしまうのです。塗膜の剥離ではなく、製品の構造上の問題ですので、パミール屋根のお客様の場合は必ずカバー工法することをお勧めしています。S様にはディーズルーフのディプロマットをご提案いたしました。
外壁は、壁面に緑褐色の汚れが付着していました。、これは藻や苔が生育され付着した汚染物です。これは外壁自体の中性化が進み保水性が高まり、湿気や水分が蒸発し難くなっているために起こった現象です。そのため、S様邸の外壁には光触媒をご提案いたしました。
今回、お客様アンケートにて事例としての掲載のご了承を頂きましたので掲載させていただきました。
T様、この度はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 



お客様の声
施工事例一覧はこちら

施工事例

施工事例
678
掲載中!

お客様の声

イベント・チラシ

ユウマのイチオシコンテンツ

キャンペーン

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら