シーリング撤去打ち替えの流れ

ここでは、シーリングの撤去打ち替えの流れについてご説明いたします。ユウマペイントの場合、工期は2日かかります。 屋根外壁塗装全体を行う場合、約3週間ほど頂戴しております。

①施工前
①剥がす

新しいシーリングを施工するために、全部きれいに剥がします。

②プライマー塗布

剥がし終えたらプライマーを塗布し、シーリング材との密着力を高めます。

③シーリング材充填

プライマーが乾いたら空気が入らないようにシーリング材を充填します

④ならす

シーリング材を均一にするためにヘラでならします。

⑤乾燥・施工完了

1日乾燥期間を設け、乾燥させたら施工完了です。シーリングは撤去しなければ施工側は楽ですが、撤去するひと手間がとても大切です。未だに3割ほどの業者さんは増し打ちで施工を行っていますが、ハウスメーカーや工務店含め、撤去打ち替えが当たり前となっています。

施工事例

施工事例
613
掲載中!

お客様の声

イベント・チラシ

キャンペーン

ユウマのイチオシコンテンツ

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら
採用情報