【プレミアムプラン】柏市にて屋根カバー外壁塗装工事から1年点検

今回は、柏市にて屋根カバー・外壁塗装工事から1年点検の様子をご紹介します。
こちらのお客様の外壁はモルタル・サイディング、屋根はコロニアルネオでしたのでカバー工事を行いました。
施工店保証10年でお出ししております。

■サイディング外壁とモルタル外壁の調査

まずは、外壁の様子です。
1年前の工事では、無機塗料の「無機UVコート水性遮熱」を使用して塗装しました。 モルタル部分サイディング部分共に塗膜の浮きなど外壁材自体にも異常もなくツヤがあり、とても綺麗な状態でした。
モルタル:SC-01(ホワイト系)・サイディング:SC-34(ブラウン系)という人気の2色を使用しましたが、変退色もなく工事終了時と変わらない美しさです。

■付帯部の調査

次に、雨樋の様子です。
雨樋は外壁の色に合う白で塗装を行いました。
剥がれやへこみ等がないか確認していきます。
雨樋は雨風等直接あたる部分になりますが、塗膜もしっかり付着していて剥がれ等も見受けられませんでした。

軒天井も確認していきます。 
軒天井は塗膜の剥がれの他に雨染みがないかを確認していきます。
こちらも雨樋同様、きれいな状態でした。

■屋根の調査

最後に、カバー工事を行った屋根の様子です。
屋根部材の外れや浮きがないか確認を重点的に確認していきます。

写真の通り、屋根にひび割れやズレなどなく問題はありませんでした。
ディーズルーフのディプロマット テラコッタというお色で屋根を施工しました。
棟板金部分も同じ素材を使って施工しています。
今後のメンテナンスサイクルも考えたユウマペイントのこだわりの一つです。
ちなみに、S様邸の施工前の屋根は塗装ができない屋根材のひとつ「コロニアルネオ」でした。ノンアスベストの屋根材なので、素材自体が脆く、簡単にひび割れや剥がれが生じてしまうので、塗装を行っても意味がなくなってしまうのです。
詳しくは、YouTubeチャンネル内にてご案内しておりますので、ご確認ください。


これらの以外の付帯部の点検を行い、今回の1年点検が無事に終了しました。

塗装から1年と、まだ経過が浅いということもありますが、全体的にとても良好な状態でした。

残りの定期点検もしっかりとメンテナンスにお伺いいたします。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

■安心の定期点検の様子や塗装に関する情報はYouTubeチャンネル【ユウマ通心】でもご覧いただけます

施工事例

施工事例
671
掲載中!

お客様の声

イベント・チラシ

ユウマのイチオシコンテンツ

キャンペーン

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら