日本塗装名人社の塗料を使う理由 ~佐々木のインタビュー~

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

日本塗装名人社(JPM)の塗料を使っている理由は、JPMで取り扱い始めたのが5~6年ほど前なのですが、実際はもう20年くらい使われている塗料なのです。では、どこで使われていたかというと、殆ど塩害地域の橋脚等で使われてきました。「塩害」「風」に対する耐久性が高く、また「防錆性」という錆に対する耐久性も高いということで実績を上げてきた塗料が、5~6年前くらいから建築業界にて販売するようになったのです。もっと言うと、JPMの塗料を作ってくれているメーカーさんは元々、塗料を製造委託される会社さんです。日本ペイントさんといった、日本で販売される大手メーカーさん達が「こんな塗料を作りたいんだよね」と言うと「あ、では作ってみましょうか」と言って作り、調査結果も出して報告したりしているような会社さんです。
私たちは職人なので、川上でもあり川下でもあります。お客様にとって一番いいと思う塗料を川上に登って湧き水の源泉(商品)を拾って、川下に行ってお客様にお渡しする係りでもあります。そんな理屈で塗料メーカーさんにお願いして、今までの塗料にJPMのエッセンスを入れて「JPMの塗料」を作ってくださっています。
それ以外の塗料を使わない理由は、それ以上の塗料が無いから。作ればあるのでしょうけど。
 

施工事例

施工事例
613
掲載中!

お客様の声

イベント・チラシ

キャンペーン

ユウマのイチオシコンテンツ

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら
採用情報