佐倉市M様邸屋根外壁塗装リフォーム

jire-youbou.jpg 北面の外壁の藻、ベランダ手摺下部分のひび割れが気になっています。(佐倉市 M様より)

佐倉市M様邸屋根外壁塗装リフォーム後


 

施工箇所 外壁塗装
屋根塗装
タイル部分塗装
軒天塗装
雨樋塗装
破風板塗装
幕板塗装
シャッターボックス塗装
換気フード塗装
水切り塗装
門柱塗装
一部コロニアル交換
工期 約20日間
使用塗料

外壁中塗り:TOTOカラーコートECO-SP・無機
外壁上塗り:TOTOカラーコートECO-SP・光触媒

屋根:日本塗装名人社 無機UVコートルーフ遮熱

担当 秋葉 勤
工費 165万円 築年数 約20年

jire-kimete.jpg 光触媒を扱っていることと、ベランダの問題点に対する的確な提案に納得できました。(佐倉市 M様より)

 

施工前

 

佐倉市M様邸屋根外壁塗装リフォーム前 佐倉市M様邸屋根外壁塗装リフォーム前2 佐倉市M様邸屋根外壁塗装リフォーム前3
リフォーム前の全体の様子です。 リフォーム前の外壁の様子です。 リフォーム前の屋根の様子です。

 

施工中

 

佐倉市M様邸 釘頭コーキング充填 佐倉市M様邸 外壁下地補修 佐倉市M様邸 幕板中塗り
屋根の棟板金部分の釘頭にコーキングを充填する様子です。 外壁の下地処理を行う様子です。 幕板の中塗りを行う様子です。

 

施工後

 

佐倉市M様邸屋根外壁塗装リフォーム後のサムネイル画像 佐倉市M様邸屋根塗装リフォーム後
リフォーム後の全体の様子です。 リフォーム後の屋根の様子です。

 

担当したスタッフより一言
秋葉 勤.JPG

ホームページを見てお問い合わせを下さいました。
建物診断を行ったところ、屋根は紫外線の照射や雨・大気中の汚染物質など自然環境の影響により経時の過程で塗膜が風化・老化し退色や変色を起こしているほか、ひび割れている箇所が数箇所見受けられました。また外壁は壁面を手で擦ると白色の粉が手につくチョーキング現象が確認できました。チョーキング現象とは、塗膜表面の樹脂や顔料が劣化し粉化物が表面に付着することです。また、日のあたらない北面にはカビや藻の付着が見受けられました。付帯部は化粧モール部分の塗膜の剥がれが確認できました。
塗料は、お施主様より「北面の藻が気になっているので光触媒での塗装を行いたい」と伺っておりましたので、光触媒プランにてご提案させていただきました。
お色は、外壁は品のある落ち着いたベージュ系、屋根はブラウンにて塗装しましたのでナチュラルで温かみのある仕上がりになりました。

今回、お客様アンケートにて施工事例として掲載のご了承を頂きました。

M様、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。


お客様の声
施工事例一覧はこちら

施工事例

施工事例
678
掲載中!

お客様の声

イベント・チラシ

ユウマのイチオシコンテンツ

キャンペーン

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら