市川市M様邸 屋根外壁塗装リフォーム※一部外壁カバー工法

お客様のご要望 1階南側・和室の雨漏りと2階ベランダの水はけの悪さが気になっています。
  市川市M様邸 屋根外壁塗装リフォーム※一部外壁カバー工法

施工事例データ

住所 千葉県市川市曽谷
施工箇所 屋根塗装・外壁塗装・外壁一部カバー工法・シーリング撤去打ち替え・軒天塗装・雨樋塗装・破風板塗装・雨戸塗装・幕板塗装・水切り塗装・下地ボード張り・FRP防水
施工内容 屋根外壁塗装リフォーム
費用 200万円
工期 約2ヶ月
築年数 19年
使用商材 外壁:日本塗装名人社 UVアクアコート(SC-09とSC-19)、カバー部:ニチハFB型影光  屋根:日本塗装名人社 フッ素UVコートルーフ2液(SC-48チャコールグレー)
施工前はこちら
ユウマペイントによる施工中の様子
施工が完了しました

リフォーム担当者の声

ホームページを見てお問い合わせをくださいました。建物診断をさせて頂いたところ、屋根は黄色や茶褐色・灰褐色の塊が複数有りました。これは藻や苔・黴が生育され付着した状態です。原因は、スレート板の中性化が進み保水性が高まり、不純物が生育され易い状況下にある為です。板金部分や雪止めは塗膜が剥がれ鉄部が剥き出しとなり水分や空気中の酸素と反応し、酸化鉄となった状態でした。外壁は直貼り工法のため、サイディングが水分を吸収してしまい、割れてしまっていました。また、シーリング部分はプライマー塗布が甘いことによる剥離が起きていました。このような状態になりますと、剥離が起こった箇所から雨水等の侵入し易く、漏水に繋がる事を懸念いたします。実際、漏水が発生した箇所については予め原因を究明し、正面と裏面にカバー工法を施しました。
工期がかかってしまい、M様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、生まれ変わったお住まいで雨漏りを気にすることなく快適に過ごしていただけるようになり、嬉しく思います。
今後とも、何かお困りごとがございましたら遠慮なくお申し付けください。

施工事例

お客様の声

イベント・チラシ

キャンペーン

ユウマのイチオシコンテンツ

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら