市川市 K様邸 外壁・屋根塗装リフォーム

jire-youbou.jpg 屋根と外壁のひび割れ、カビとコケが気になっていたのでホームページから問い合わせました。(市川市 K様より)

トップ画像


jire-gaiyou1.jpg 外壁:サイディング
屋根:スレート
jire-gaiyou1.jpg 約2週間
jire-gaiyou1.jpg 外壁:アステックペイント「シリコンフレックスJY」
屋根:アステックペイント「シリコンフレックスJY」
jire-gaiyou1.jpg 森口 誠二
jire-gaiyou1.jpg 945,000円 jire-gaiyou1.jpg 約15~20年

jire-kimete.jpg お見積もり書を作成してもらい、我が家に相性の良い塗料でのプランを何パターンか作成してくれました。その内容に満足したので、屋根外壁共にシリコンプランで依頼しました。(市川市 K様より)

市川市K様邸 屋根外壁塗装リフォーム アステックペイント(省エネ塗料)プラン 

外壁塗装リフォーム前

外壁塗装リフォーム後

屋根塗装リフォーム前

屋根塗装リフォーム後

市川市K様邸 外壁塗装リフォームの流れ

1 高圧洗浄にて汚れを落とします。   
             
2  外壁の下塗りを行います。
  
3  外壁の中塗りを行います。
   
4  外壁の上塗りを行います。
            
5  軒天の下塗りを行います。
   
6  軒天の中塗りを行います。
   
7  軒天の上塗りを行います。
          
8  破風板のケレンを行います。
   
9 破風板に錆止めを塗布します。
   
10 破風板の中塗りを行います。
           
11 破風板の上塗りを行います。
   
12 雨樋の中塗りを行います。
   
13 雨樋の上塗りを行います。
           
14 雨戸のケレン処理を行います。
   
15 雨戸に錆止めを塗布します。
   
16 雨戸の中塗りを行います。
        
17 雨戸の上塗りを行います。
   
18 お色決めの際に作成したカラーシュミレーションです。

 
      

市川市K様邸 屋根塗装リフォームの流れ

1  高圧洗浄にて汚れを落とします。   
               
2  板金部分から飛び向けてしまっている釘を打ち込みます。 3  釘頭にコーキングを充填します。
   
4  板金部分のケレン処理を行います。
           
5  板金部分に錆止めを塗布します。
   
6  屋根の下塗りを行います。
   
7  屋根の中塗りを行います。
          
8  縁切りを行います。
   
9 タスペーサーを挿入します。
   
10 屋根の上塗りを行います。
           



ユウマペイント工事メモ

築年数:約15~20年
仕 様:屋根 スレート  外壁 サイディング
工 期:約2週間
保証期間:屋根7年、外壁7年(施工店保証)
工事金額:945,000円
  
 K様との出会いのきっかけは、ホームページよりK様にお見積もり依頼を頂いた事がきっかけでした。
K様邸の建物診断をさせて頂いたところ、屋根はカビやコケが非常に発生しており、棟板金のコーキングの剥がれやひび割れ、釘の飛び抜けが見受けられました。
 外壁はコーキングの剥がれやひび割れ、外壁のひび割れ、カビやコケの発生が見受けられる状態でした。
 破風板や幕板等の附帯部は塗膜が剥がれてしまっている箇所が多々見受けられる状態でした。
 
お見積書を作成するにあたり、K様邸に相性の良い塗料でのプランを何パターンか作成し、ご提出させて頂いたところ、屋根外壁共にシリコンプランにて決定いたしました。  
  
 お色につきましては、カラーシュミレーションの写真にもあります通り、何パターンか作成し、打ち合わせを進めさせて頂いたうえで、グリーン系とホワイト系の塗り分けを行う形にて決定いたしました。塗り分けは、外壁の凸凹を活かした分け方にさせて頂きました。凹んでいる部分には日差しが当たりにくい事もあり、こちらに明るいホワイトを、出っ張っている部分には淡い優しい系統のグリーンにさせて頂きました。
 シュミレーションとのお色との誤差が生じてしまい、ご迷惑をおかけしてしまいましたが、仕上がりに満足して頂けたので良かったです。

ユウマペイントこだわりの塗料

名称 使用材料
外壁 アステックペイント「シリコンフレックスJY」
屋根 アステックペイント「シリコンフレックスJY」



担当したスタッフより一言

 K様は、ホームページを見てお問い合わせを下さいました。
K様邸の屋根の劣化が非常に進行しておりましたので、洗浄の段階から念入りに行いました。カラーシュミレーションの色と実際の色に差が生じてしまい、作業行程中に色見本板を使用しながら色の調整を進めさせて頂いた事を申し訳なく思っています。

施工事例

施工事例
587
掲載中!

お客様の声

イベント・チラシ

キャンペーン

ユウマのイチオシコンテンツ

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら