松戸市A様邸 屋根カバー・外壁塗装リフォーム

お客様のご要望 2回目の塗装時期が過ぎ、チョーキング現象が出てくるようになりました。ベランダに干した洗濯物に、壁の色が付着するようになってきたことが一番困っていました。
  松戸市A様邸 屋根カバー・外壁塗装リフォーム

施工事例データ

住所 千葉県松戸市松飛台
施工箇所 外壁塗装・屋根カバー・シーリング撤去打ち替え・軒天塗装・雨樋塗装・破風板塗装・雨戸塗装・幕板塗装・シャッターボックス塗装・出窓塗装・水切り塗装・換気フード塗装
施工内容 屋根カバー工法・外壁塗装リフォーム
費用 180万円
工期 約1ヶ月
築年数 約20年
使用商材 屋根:ディーズルーフ ディプロマット(色:オニキス) 外壁:日本塗装名人社 無機UVコート水性遮熱(色:SC-08×95-30H)
施工前はこちら
ユウマペイントによる施工中の様子
施工が完了しました

リフォームされたお客様の声

以前、ユウマさんが行っている塗替えセミナーが近くの市民センターで開催されると聞いて、知識付けのために参加しました。それから3年経過し、セミナーで学んだ塗替え時期の症状(チョーキング現象など)が出てきたので、見積依頼をさせて頂きました。何社か塗装会社さんにお声をかけさせて頂いた中で、ユウマさんを選んだ決め手は、見積の段階で漏水調査をご提案してくださったことです。住まいをトータル的に守っていただけるという安心感がありました。工事中の4~5回行われる中間検査は、とても安心しました。また、足場解体後に見回したのですが掃除もきちんと行き届いており、最後まで気持ちよくお任せすることが出来ました。

リフォーム担当者の声

以前、塗替えセミナーにご参加くださったA様より、お見積依頼を頂きました。チョーキング現象で発生した粉が洗濯物に付着してしまい大変困っていると仰っていました。確かに、建物診断をさせて頂いたところ、
外壁はチョーキング現象の他に、紫外線の照射や酸性雨・風等の厳しい自然環境下に晒され、経年と共に保護塗料の風化が進み、塗膜の剥離や艶消え・色褪せ・褪色を起こしていました。屋根も、紫外線の照射や雨・風・大気中の汚染物質等など自然環境の影響により経時の過程で塗膜が風化・老化し退色や変色を起こしたものと考えます。白くなって居る箇所が特に退色が進行している所なのですが、割合として多く見られたので、今回はカバー工法でご提案させて頂きました。
サイディング部分は日本塗装工業会の95-30Hという色番のワインレッド系をお選びいただきました。A様、この度はありがとうございました。

施工事例

お客様の声

イベント・チラシ

キャンペーン

ユウマのイチオシコンテンツ

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら