柏市N様邸 屋根カバー・外壁塗装リフォーム

お客様のご要望 外壁の素材や工法、塗料の組み合わせが適正かどうか判断するのが不安でした。
  柏市N様邸 屋根カバー・外壁塗装リフォーム

施工事例データ

住所 千葉県柏市逆井藤ノ台
施工箇所 外壁塗装・屋根カバー・シーリング撤去打ち替え・軒天塗装・雨樋塗装・破風板塗装・雨戸塗装・幕板塗装・窓まわり化粧モール塗装・水切り塗装・飾り通気口塗装・換気フード塗装・外構塗装
施工内容 屋根カバー工法・外壁塗装リフォーム
費用 203万円
工期 約1ヶ月
築年数 20年
使用商材 外壁1階:山本窯業 ネオフレッシュティアラVM(NVM-802-D) 外壁2階:日本塗装名人社 無機UVコート水性遮熱(SC-07) 屋根:ディーズルーフ ディプロマット(グリーン)
施工前はこちら
施工が完了しました

リフォームされたお客様の声

築20年で8年位前に塗装工事を行ったのですが、屋根が割れてきていて今回はしっかりした業者さんにお願いしたいと思い、インターネットで色々と調べ、何社か声をかけました。見積を見て、この工事の内容が適正なのか判断をするのに不安がありました。ユウマさんに決めた理由は①塗料の深い知識に裏打ちされた提案②取り扱う塗料の種類③4回塗り④コーキング全部撤去打ち替え⑤ディプロマットスターの専用役物使用です。地元の会社さんで安心感もありましたが、一番しっかりした会社さんだと感じました。
工事の感想は全体的に丁寧だと思います。また作業日報での進捗報告は分かりやすくてよかったです。

リフォーム担当者の声

ホームページを見てお問い合わせを頂きました。築20年のN様邸の建物診断をさせて頂いたところ、屋根は塗装が出来ない屋根材のコロニアルネオでした。塗装が出来ない屋根というのは、素材自体が脆く割れや剥がれが見られるものなので、塗装をしても素材自体から剥がれてきてしまうので、塗装ではなくカバー工法をご提案しております。一見、普通のスレート屋根なので見極めが必要で、会社さんによっては「塗装で対応可能で」というところもあります。コ耐久性のないロニアルネオは塗装では守れませんのでカバー工法になります。塗装が出来ない屋根材はほかにも「パミール」や「レサス」「アーバニーグラッサ」など様々あります。ご自宅が「塗装ができる屋根かどうか」は私たちなら的確に判断することが出来ますので、お気軽にお問い合わせください。

施工事例

施工事例
620
掲載中!

お客様の声

イベント・チラシ

キャンペーン

ユウマのイチオシコンテンツ

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら