柏市I様邸 屋根カバー・外壁塗装リフォーム

お客様のご要望 インターネットで検索するとたくさんの塗装会社さんが出てくるので、どこの会社さんにお願いすれば良いのか分かりませんでした。
  柏市I様邸 屋根カバー・外壁塗装リフォーム

施工事例データ

住所 千葉県柏市手賀の杜
施工箇所 屋根カバー・外壁塗装・シーリング撤去打ち替え・軒天塗装・雨樋塗装・破風板塗装・シャッターボックス塗装・水切り塗装・換気フード塗装・配電盤塗装・大工工事
施工内容 屋根カバー工法・外壁塗装リフォーム
費用 240万円
工期 約1ヶ月
築年数 13年
使用商材 屋根:ディーズルーフ ディプロマット(色:オニキス) 外壁:アステックペイント 超低汚染リファイン1000MF-IR(1階:8079チャコール 2階:9010クールホワイト)
施工前はこちら
施工が完了しました

リフォームされたお客様の声

築13年経ち、ご近所さんたちも外壁塗装を始める方も多くなってきたので、私も見積を取ろうと思いネット検索したところ、たくさんの塗装会社さんが出てきてとても迷いました。ユウマさんはLINEが設けてあり、仕事の合間に連絡させて頂きました。ユウマさんにした決め手は、最初に来てくれた営業の吉田さんが誠実だったこと、将来の塗替えコストを考えてカバー工法で提案して下さり、金額も妥当と思えたことです。工事中、スタッフの皆さんが安全パトロールに来てくださっていて、品質管理にとことんこだわっているのだなと感心しました。
今回はお世話になりありがとうございました。

リフォーム担当者の声

ホームページに設置してあるLINEよりお見積依頼をくださいました。建物診断をさせて頂いたところ、屋根は紫外線の照射や雨・風・大気中の汚染物質等など自然環境の影響により経時の過程で塗膜が風化・老化し退色や変色を起こしたものと考えます。また、防水機能が低下し、全体的にカビやコケの付着が見受けられました。外壁は、壁面が艶なく黒っぽい汚れが付着しています。これは塗膜の表面が粉化し活膜が失われ、光沢低下や色褪せ(色が薄くなり・色が変わる)・褪色を起こしている状態でした。原因は、チョーキング現象によるものです。今回、I様邸はアステックペイントの無機フッ素塗料にて施工いたしました。色は既存とほぼ変わらないお色で、ブラック×ホワイトの組み合わせです。屋根はディーズルーフのディプロマットでカバー工法を行いました。塗装よりもコストはかかってしまいますが、次回塗装する必要がなくなるので、2回目の塗替えはコストダウンを図ることができます。I様、今回はお世話になりありがとうございました。今後は定期点検にて見守らせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

施工事例

施工事例
538
掲載中!

お客様の声

イベント・チラシ

キャンペーン

ユウマのイチオシコンテンツ

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら