船橋市S様邸 屋根カバー・外壁塗装リフォーム(ダブルタッチ工法)

お客様のご要望 何が本当、何かリップサービスなのか、この世界の本当のことが分からなかったので不安でした。
  船橋市S様邸 屋根カバー・外壁塗装リフォーム(ダブルタッチ工法)

施工事例データ

住所 千葉県船橋市前原西
施工箇所 外壁塗装・屋根カバー・シーリング撤去打ち替え・軒天塗装・雨樋塗装・破風板塗装・シャッターボックス塗装・幕板塗装・水切り塗装・換気フード塗装
施工内容 屋根カバー・外壁塗装リフォーム
費用 227万円
工期 約1ヶ月
築年数 14年
使用商材 外壁:日本塗装名人社 無機UVコート水性遮熱 1F SC‐13×8073 2階 SC‐04 屋根:ニチハ きわみS ブラウン
施工前はこちら
ユウマペイントによる施工中の様子
施工が完了しました

リフォームされたお客様の声

ご近所さんが塗装工事を始められて、そこの業者さんが着工前にご挨拶に見え、見積もりいかがですか?と声をかけてくれたのですが、高い金額を支払うので、すぐに施工するしないは別として、やるなら自分で探して納得できる会社さんを見つけたくネットで色々と調べました。そこで見つけた地元の会社さんとユウマさんに見積依頼をしました。来てくれたのが社長さんで驚きましたが、(営業も兼ねてらっしゃるとのこと)塗装は建物を守る仕事という考え方で取り組まれていることだったり、過去に有名大学の施工に携わっていらっしゃりと実績が豊富ということを見て、工事をお願いしました。初めての塗装工事で不安に思うことも多かったですが、施工中も作業日報でその日に行った工事を把握したり、管理の方が定期的に検査に来てくれるなど、安心が多かったように思います。
その後、船橋店をオープンされたとのことなので、距離も近くなりさらに安心です。

リフォーム担当者の声

S様はホームページを見てお問い合わせをくださいました。現地調査をさせて頂いたところ、S様邸の屋根は「コロニアルネオ」という屋根材で、こちらの事例集の中でも定期的にご案内しております「塗装ができない屋根材」でした。ですので、塗装ではなくカバー工法でのご案内をいたしました。外壁は、「ダブルタッチ」という工法で施工しました。ダブルタッチは、塗りつぶすのではなく、サイディングの目地の色を変えることで、より立体感があり上品な仕上がりにすることです。写真だと分かりづらいかもしれませんが、実際に見るとキレイで品がありますので、お勧めしている工法です。
S様、ありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いいたします。
大切なお住まいをしっかりと守らせていただきます。

安心の定期点検の様子はYouTubeチャンネルユウマ通心にてご覧ください!

施工事例

施工事例
613
掲載中!

お客様の声

イベント・チラシ

キャンペーン

ユウマのイチオシコンテンツ

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら
採用情報