美観を損なわない滑り止めのご提案を始めました

皆さん、お買い物やお出かけに行った際に床が滑って危険な思いをしたことはありませんか?

戸塚は、雨の日にコンビニに行った際に床が滑って転びそうになったり、娘も濡れた靴でショッピングモールに入り、滑って転んだ経験などがあります。

近年、こういった私達の身近な場所で滑りによる転倒事故が増加しており、年間の死亡者は4,000名を超えているというデータもあります。
 

進む高齢化社会に向けて、または施設の安全対策の一環として、そして私達の根底にある「安心安全な暮らし」を実現すべく、2019年にスリップバスターズに加盟し、新たに滑り止めのご提案を始めることといたしました。

こちらの写真は、船橋市の東京税務大学校内に滑り止めを施工している様子です。
美観・デザインが重視された床材は、雨や水道水などで濡れた状態になるととても滑りやすいです。
  
特に高齢者の方は、滑った際にバランスが取れず転んでしまう事例が多くあります。
  
私たちがご提案するのは美観を損なわない滑り止め施工です。
  
しかも施工後直ぐに歩行可能ですし、施工も面積によりますが3時間ほどで完了しますので、例えばマンションのエントランスに施工しても、居住者様へのご迷惑を最小限にして施工することが可能です!
高齢のご家族がいらっしゃる皆様、マンションのオーナー様、滑ることにお悩みの皆様、詳しくはスタッフがご案内いたします。また滑り止めを実際に塗布しましたタイルのサンプルをお送りすることも出来ますので、お気軽にご連絡くださいませ!
 

施工事例

お客様の声

イベント・チラシ

キャンペーン

ユウマのイチオシコンテンツ

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら