【プレミアムプラン】柏市にて屋根カバー外壁塗装工事から3ヵ月点検

今回は、柏市にて屋根カバー外壁塗装工事から3か月点検の様子をご紹介します。

■モルタル外壁の調査

はじめに、モルタル外壁の様子です。
 
今回の塗料は、超高耐候・無機ハイブリッド遮熱塗料を使用して塗装しました。
紫外線や自然現象によって塗膜の劣化は徐々に起きてしまいます。
 
モルタル外壁の劣化症状の特徴としては、塗膜の剥離、浮き、変色、色褪せ、チョーキング現象、コケ・藻、カビの発生などがあります。
 
また、経年劣化・乾燥・地震・地盤沈下の影響によってクラック(ひび割れ)が起きることもありますので、クラックの有無と深刻度も点検していきます。

※カメラにゴミのようなものが付着しており、見えづらい部分がございます。
モルタルの特徴的な劣化の症状は確認できませんでした。全体的に状態も良く、塗膜にも異常はありませんでした。

■付帯部の調査

次に、雨樋、軒天井の様子です。
雨樋のへこみ、取り付け金具の緩み、塗膜の剥がれがないかを確認していきます。
金具の緩みもなく、樋には艶もあり綺麗な状態でした。
また、軒天井も施工時のまま綺麗な状態でした。

■屋根の調査

続いてカバー工事を行った屋根の確認を行います。
今回はポールカメラを使用し、基材の外れや浮きがないかを確認していきます。
施工時のまま、基材の外れ等もなく正常な状態でした。
 
今回のディーズルーフのような石付きのカバー材を施工した後、余分な石が落ちてくることがあります。
あくまでも余分な石が落ちてきているだけで性能に問題はないため、1年程様子を見ていただくようお願いしていますが、気になるようでしたらお気軽にお問い合わせください。
 
これらの以外の付帯部の点検を行い、今回の3ヶ月点検が無事に終了しました。
塗装から3ヶ月と、まだ経過が浅いということもありますが、完工時と変わりなく全体的にとても良好な状態でした。

残りの定期点検もしっかりとメンテナンスにお伺いいたします。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

■安心の定期点検の様子はYouTubeチャンネル【ユウマ通心】でもご覧いただけます

施工事例

施工事例
652
掲載中!

お客様の声

イベント・チラシ

ユウマのイチオシコンテンツ

キャンペーン

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください
資料請求はこちら
お見積もりはこちら